@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アフィン変換【あふいんへんかん】

世界大百科事典 第2版

あふぃんへんかん【アフィン変換】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アフィン変換
アフィンへんかん
affine transformation
アフィン空間に作用する変換である。座標で表現すれば次のようになる。いま,x および y を,成分 (x1x2,…,xn) および (y1y2,…,yn) をもつ n 次元ベクトル,An 次の正方行列,a を定ベクトルとする。対応 yAxa の形,すなわち x の成分に対する1次式で表わされるとき, をアフィン変換という。ただし, が一対一対応であることを保証するために,A の行列式が0でないと仮定する。アフィン変換で特に a を平行移動という。 a が零ベクトルの場合,すなわち,対応 は,普通の線形変換になる。アフィン変換は,より直感的な表現を用いれば,直線を直線に移し,平行な線分の比を不変に保つような全単射として特徴づけることもできる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アフィン変換」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アフィン変換の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation