@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アブー・サイード(不賽因)【アブー・サイード】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アブー・サイード(不賽因)
アブー・サイード
Abū Sa`īd
[生]1304/1305
[没]1335
イランのモンゴル王朝,イル・ハン国第9代のハン (在位 1316~35) 。 12歳にして即位。宰相ラシード・ウッディーンおよびアリー・シャーの補佐を受けたが,1318年のラシード・ウッディーンの失脚後は,最高司令官アミール・チョバンの後見のもとに統治チャガタイ・ハン国キプチャク・ハン国からの攻撃を退け,また,エジプトマムルーク朝講和を結んだ。 27年にアミール・チョバンを除くことに成功したが,35年キプチャク・ハン国軍の侵入にそなえての陣中したときには,実権はジャラーイル族 (→ジャラーイル朝 ) のハサン・ブズルグや,チョバンの子ハサン・クーチェクらの掌中にあった。彼の死をもって,イル・ハン国は事実上滅びる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アブー・サイード(不賽因)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アブー・サイード(不賽因)の関連情報

関連キーワード

ガーザーン・ハーンイブン・バットゥータイル・ハン国ガーザーン・ハン(合賛汗)ダンテガザン‐ハンガザン=ハン北条宗方度会行忠ラウリーア

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation