@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アベル(旧約聖書)【あべる】

日本大百科全書(ニッポニカ)

アベル(旧約聖書)
あべる
Abel

『旧約聖書』の「創世記」に述べられている人類の始祖アダムとイブの次男。ヘブライ語でhebel/hābelとつづる。彼の捧(ささ)げる供物(犠牲(いけにえ)の子ヒツジ)が神に受け入れられるのをみて、兄カインは彼をねたみ、アベルを殺害する。人類最初の兄弟殺しの犠牲者であり、また後の殉教者の祖型とも解される。

[月本昭男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アベル(旧約聖書)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アベル(旧約聖書)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation