@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アベル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アベル
Abell, Kjeld
[生]1901.8.25. リベ
[没]1961.3.5. コペンハーゲン
デンマークの劇作家。 H.J.イプセン以来の伝統から離れ,映画の手法を取入れた新しい作劇術によって,初期の『失われたメロディー』 Melodien der blev væk (1935) で早くも大成功を収めた。「劇場は常に自由な思想の戯れの国でなければならない」というのが彼の信念。代表作『アンナ・ソフィー・ヘドウィー』 Anna Sophie Hedvig (39) は独裁者に対するアレゴリカルな風刺で,暗にナチズムを鋭く批判したもの。第2次世界大戦でドイツ軍が進駐した際も,象徴劇の形で批判を続けた。ほかに『シルケボア』 Silkeborg (46) ,『椿姫』 Kameliadamen (59) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あべる【アベル】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アベル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アベルの関連情報

関連キーワード

常用漢字アルビヌス漢の時代(年表)シカゴ・ホワイトソックス小松(愛媛県)内閣総理大臣正岡子規ウィンザー家オークランド・アスレチックスオーストラリア・ニュージーランド文学

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation