@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アミール・ホスロー

世界大百科事典 第2版

アミール・ホスロー【Amīr Khusrō】
1253‐1325
インドのペルシア語詩人。〈インドの鸚鵡(おうむ)〉と呼ばれ,音楽家としても有名。奴隷王朝,ハルジー朝,トゥグルク朝の治下に活躍し,ニザーミーにならったロマンス叙事詩五部作や頌詩,歴史叙事詩などを創作したほか,当時ヒンディー,ヒンダビーと呼ばれた初期ウルドゥー語で,多くのなぞなぞや詩を残した。スーフィー聖者ニザームッディーンの熱烈な信奉者としても知られている。【鈴木 斌】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アミール・ホスロー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アミール・ホスローの関連情報

関連キーワード

シャルル・ド・バロアジャン・ド・ピュッセルディニス(農夫王)ディニス檜物荘アミール・ホスロー中巌円月大休正念ルブルクイワン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation