@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アメリカ独立戦争【アメリカどくりつせんそう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アメリカ独立戦争
アメリカどくりつせんそう
United States War of Independence
北アメリカ十三植民地が,イギリス本国の重商主義政策に反抗して,独立を達成した戦争。アメリカ独立革命 American Revolutionともいう。イギリスはアメリカ植民地に対し,次第に重商主義政策を強めていたが,七年戦争 (1756~63) によって悪化した財政状態を建直すため,さらに新しくきびしい植民地政策をとった。国王宣言 (63) ,通貨法 (64) ,砂糖法 (64) ,印紙税法 (65) ,軍隊宿営法 (65) ,タウンゼンド諸法がこれである。植民地人はこれに反抗し,イギリス商品不買運動,本国議会への請願を繰返したが,1770年3月5日にはボストン虐殺事件,73年 12月 16日にはボストン茶会事件などが起った。イギリスは植民地懲罰諸法を定め,植民地側は 74年大陸会議を結成してこれに対抗し,75年4月 19日レキシントンとコンコードで本国軍と植民地民兵が衝突し,独立戦争が始った。同年5月開かれた第2回大陸会議では,独立を主張する愛国派,本国との和解を望むロイヤリスト (王党派) が対立したが,その後戦争の進展や T.ペインの『常識』の刊行もあって愛国派の勢力は増大し,大陸会議は 76年7月4日,T.ジェファーソンの起草になる独立宣言を公布した。アメリカ独立軍の戦いは苦しかったが,77年 10月 17日サラトガで勝利を収めると,フランスはやがて米仏同盟を結び,加えてスペイン,オランダなどもイギリスに敵対行動をとったので,状況は次第に独立軍に有利となった。イギリスは戦場をロイヤリストの多い南部に移して戦ったが,アメリカ,フランスの共同作戦のため,81年 10月 19日ヨークタウンで司令官 C.コーンウォリスが降伏し,戦争は事実上終了した。イギリスとの和平条約は 83年9月3日パリで調印され,アメリカの独立,その領土として西はミシシッピ川まで,南は東西フロリダまで,北は五大湖と北緯 45度までの地域が決定された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あめりかどくりつせんそう【アメリカ独立戦争】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社世界史事典 三訂版

アメリカ独立戦争
アメリカどくりつせんそう
アメリカの13植民地がイギリス本国の重商主義政策に反抗して開戦し,1783年独立を勝ちとった戦争
七年戦争後,イギリスは財政難打開のため,砂糖法・印紙法・タウンゼンド諸法・茶法などを制定して重商主義的規制を強化した。これに対して,自主性を高めつつあった植民地人は,イギリス商品不買運動・ボストン茶会事件などを起こして抵抗,1774年大陸会議を開き,75年レキシントンの戦いで,独立戦争に突入した。初めワシントン指揮の独立軍は苦戦を続けたが,1776年独立宣言を発し,フランス・スペインの参戦,ロシア・プロイセンなどの武装中立同盟などの支援を得て形勢有利となり,81年のヨークタウンの戦い大勢を決し,83年のパリ条約で独立が承認された。1787年アメリカ合衆国憲法を制定し,連邦共和国家となった。この独立戦争は,同時に本国王党派の土地・財産の没収とそれらの小農民への有償分与,長子相続制の廃止,信仰の自由の確立などの社会革命も遂行したので,アメリカ独立革命またはアメリカ革命ともいわれる。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アメリカ‐どくりつせんそう〔‐ドクリツセンサウ〕【アメリカ独立戦争】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アメリカ独立戦争」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アメリカ独立戦争の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation