@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アラス川【アラスがわ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アラス川
アラスがわ
Aras
トルコイランアゼルバイジャンを流れる川。アルメニア語では Araks,ペルシア語では Rud-e Aras,トルコ語では Aras Nehri,ギリシア語では Araxes。クラ川の右岸支流。全長 1070km。流域面積 10万2000km2。トルコ東部,エルズルムの南の標高約 3200mの山地に源を発し,北東流,次いで東流し,アルメニアとの国境をなしながらアララト平野を流れたのち,イラン=アゼルバイジャン国境となり,南東,北東へ流れ,アゼルバイジャンのクラアラクス低地に出てクラ川に注ぐ。クラアラクス低地で分流した一部の河水は灌漑用水路から直接カスピ海に排水される。河水は極端に乾燥したこの地方の盆地,平野の灌漑に用いられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アラス川」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アラス川の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation