@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アラフォー【あらふぉー】

知恵蔵

アラフォー
アラウンド・フォーティー」ので、40歳前後を指す。2008年4~6月に放映された天海祐希主演の同名ドラマ「Around40」(TBS)のヒットが火をつけ、クルム伊達公子やエド・はるみなどアラフォー世代の活躍もあり、この年の流行語になった。主に人生の岐路に立つ女性を対象に語られることが多いが、かつて未婚&子なしの30代女性がアイロニカルに自嘲した「負け犬」(04年の流行語)のように、特別な意味付けがされた言葉ではない。ただ、アラフォー世代は男女雇用機会均等法(1986年施行)の下で就職し、仕事と家庭(結婚)を自由に選択する条件が整備されはじめた第一世代。産休制度や育児休暇制度の恩恵もあり、結婚・出産後でも仕事との両立が比較的容易になった。自立心が強く、またバブル絶頂期に青春を満喫したこともあり、購買欲・消費欲が強いのもこの世代の特徴といわれる。これに企業も注目。同タイトルのコンピレーションCDや、リッチなキャリア女性をターゲットにした高級化粧品「クレ・ド・ポー ボーテ」(資生堂)などの高額商品が好調な売れ行きを示した。ちなみに、前述のドラマのサブタイトルは「注文の多いオンナたち」。ライフスタイルや価値観に強いこだわりをもつアラフォー世代だが、自立した「おひとりさま」だけでなく、パラサイト継続中、育児奮闘中、介護格闘中など、当然のことながら社会的立場や経済状況はさまざま。女女格差(女性間の格差)の拡大を顕著に映し出している世代ともいえる。
(大迫秀樹 フリー編集者 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

アラ‐フォー
《around fortyの略》40歳前後の人。
[補説]ファッション業界で使われていたアラサーをもじった語。もともとは1980年代半ばを高校・大学で過ごした40歳前後の女性をさした。平成20年(2008)に放送されたテレビ番組の題名から流行した語。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アラフォー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アラフォーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation