@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アラリック[1世]【アラリック】

世界大百科事典 第2版

アラリック[1世]【Alaric I】
370ころ‐410
西ゴート族の王。在位395‐410年。ラテン名はアラリクスALaricus。ローマ帝政末期の政治的・軍事的混乱期に,多数の帰服民を含む雑多な蛮族集団を率い,食糧と定住地を求めて帝国の領内を放浪し,ギリシアやイタリアの諸都市を荒廃させた。ときには皇帝の同盟軍としても行動したが,しばしば東西両帝国の不和に乗じて官位金銀を要求し,また要求の実現のため対立皇帝をも擁立した。410年には三たび都府ローマに攻め入って大規模な略奪を行い,人々を恐怖に陥れた後,帝国の穀倉地アフリカへ渡ろうとして果たせず,南イタリアで没した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アラリック[1世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アラリック[1世]の関連情報

関連キーワード

西ローマ帝国ルフィヌスアラリック1世テオドシウスエウトロピウスコリントス戦争テオドシウス[1世]西ローマ帝国リュサンドロスチサフェルネス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation