@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アリスタルコス[サモスの]

世界大百科事典 第2版

アリスタルコス[サモスの]【Aristarchos】
前310ころ‐前230ころ
ギリシア天文学者。サモスSamos島の人。太陽中心的な宇宙体系(地動説)の創案者として知られている。ギリシアにおける地動説としては,ピタゴラス派に〈中心火〉なるものの周囲を,太陽,地球を含むすべての天体が回転するという体系はあるし,ポントスPontosのヘラクレイデスHērakleidēs(前388ころ‐前315ころ)は地球の自転を考えたといわれるが,地球の自転と太陽を回る公転とを考案したのはアリスタルコス最初といってよい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アリスタルコス[サモスの]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アリスタルコス[サモスの]の関連情報

関連キーワード

コンスタンティヌス(大帝)名誉毀損議決権アルミニウム名誉毀損劉淵コンスタンティヌス[1世]マクシミアヌスマクシミヌス・ダイア劉淵

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation