@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アルカイック

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アルカイック
archaic
ギリシア語のアルケー arche,「古い」「太初の」という語に由来することばで,「クラシック」「完全な」「成長した」という語に対比される。「古拙」がほぼ「アルカイック」にあたることばといえる。本来は,前650年頃から前480年頃のギリシア美術をさしてこのように呼んだが,のちには美術の様式概念として他の地域,他の時代の初期の美術にも用いられるようになった。(→ギリシア美術

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アルカイック(〈フランス〉archaïque)
[形動]古風で素朴なさま。特に初期ギリシャ美術にみられる若々しさと原始性の残る芸術様式をいう。アーケイック

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

アルカイック【archaïque】
形動
古拙な。古風な。アーケイック。 美術発展の初期の段階、特に紀元前七世紀から紀元前五世紀頃のギリシャ美術についていう。生硬・峻厳しゆんげん・素朴・生命力のたくましさなどをその様式的特色とする

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アルカイック
〘形動〙 (archaïque 「古風な」の意) ギリシア美術初期の未完の生硬さ、たくましさをもつ美術、またはそのようなものについていう。古拙な。古代的な。アーケイック。〔新らしい言葉の字引(1918)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカイック」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルカイックの関連情報

関連キーワード

スカラ家の廟エネディグランダルシュアルカイック美術

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation