@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アルカリ長石【アルカリちょうせき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アルカリ長石
アルカリちょうせき
alkali feldspar
カリ長石 KAlSi3O8 とナトリウム長石 NaAlSi3O8 の固溶体系列に属する長石類の総称ケイ素アルミニウム配列に関し,低温では完全秩序であるが,高温になると完全無秩序となる。アルカリ長石カリウムナトリウムの端成分と秩序化の程度によって区分される。カリ長石には高温型玻璃長石 (800℃以上,完全無秩序) ,玻璃長石 (800~650℃,秩序化進行) ,正長石 (650~300℃,さらに秩序化) ,微斜長石 (300℃以下,完全秩序) があり,ナトリウム長石の曹長石にも3つの型がある。カリウムとナトリウムは高温では容易に置換してカリ長石とナトリウム長石の間に連続固溶体系列ができる。種々の酸性火成岩や変成岩中から産出する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アルカリ‐ちょうせき〔‐チヤウセキ〕【アルカリ長石】
カルシウムをほとんど含まず、カリウムナトリウムを含む長石。カリ長石や曹長石など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アルカリちょうせき【アルカリ長石 alkali feldspar】
鉱物の一種。ナトリウム長石NaSi3AlO8,カリ長石KSi3AlO8とその中間組成の長石であるアノーソクレースanorthoclaseとの総称。ナトリウム長石の高温型は単斜アルバイト,中低温型はアルバイトalbite(曹長石)であり,カリ長石の高・中・低温型は,それぞれ,サニディンsanidine(ハリ長石),正長石,マイクロクリンmicrocline(微斜カリ長石,微斜長石)である。単斜アルバイト,アノーソクレース,サニディンおよび正長石は単斜晶系に属し,連続固溶体を形成しているが,アルバイトおよびマイクロクリンは三斜晶系に属し,互いの溶解度は小さい。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アルカリ長石」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルカリ長石の関連情報

関連キーワード

長石カリ長石正長石長石正長石長石ムーンストーン正長石氷長石カリウム

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation