@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アルスター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アルスター
Ulster; Ulaid
アイルランド島北東部地方の名称。古代名ウラー。中世初期のアイルランドの 5部族王国の一つに起源する。今日その多くはイギリス北アイルランドに,一部はアイルランドに属する。古来ゲール人国家が分立していたが,1177年ヘンリー2世の臣ジョン・ド・クルシーの征服以来,イングランドからの移住者が多く,1603年ヒュー・オニールの降伏以降は,スコットランドから長老派プロテスタントが移住し先住民を圧迫した。名誉革命期にはこの地を中心としてカトリック教徒の反乱が起こったが,ウィリアム3世の征服によって国教会体制が確立。プロテスタントが相対的に多いこと,リンネル工業の発展,アルスター・カスタムによる小作農の地位の安定性といった点で,アイルランドのほかの地方と異なる面をみせる。18世紀末に国教徒の地主層がプロテスタントの組織であるオレンジ結社を結成,カトリック教徒の多い南部と対抗し,19世紀末から 20世紀初頭にかけてのアイルランド自治法案には「カトリック支配である」として激しく抵抗。1920年のアイルランド統治法以後,アルスター 6県は北アイルランドとして南部と分離し自治権を得,イギリス本国とともに連合王国を構成している。プロテスタント支配層の権力維持のために,カトリック住民の公民権が抑圧されてきたこともあって,1968年頃から公民権回復および南北アイルランドの統一を求める過激な運動が展開され,1980年代まで激しい闘争が続いたが,1990年代に和平合意にいたった(→北アイルランド紛争)。今日,アイルランド領はカバン県ドニゴール県モナハン県の 3県からなり,イギリス領は当初アーマー県,アントリム県,ダウン県,ティローン県,ファーマナ県,ロンドンデリー県の 6県からなっていたが,1973年 26地区に分けられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルスター
ulster
男女のボックス型長外套のこと。通常はベルト付きダブルの打合せで,テーラードカラーのものをいい,元来アイルランドのアルスター地方産の生地を使用したところからこの名がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アルスター(Ulster)
アイルランド島北部の地方名。東半が英国の北アイルランドに、西半がアイルランド共和国所属

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

アルスター
スコットランド、ウェールズ、アイルランド、イタリア南アフリカのクラブチームによるラグビーリーグ戦「プロ14」に所属するラグビークラブのひとつ。1879年設立。本拠地は北アイルランド、ベルファスト

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アルスター【Ulster】
アイルランド島北部の地方であったが,イギリス議会におけるアイルランド統治法(1920)の成立により,北アイルランド6県(面積1万4139km2)とアイルランド共和国3県(面積8012km2)とに二分された。小丘陵,湖,湿地帯などがつらなり自然の境界をなし,島を四分する古くからの地方の一つであった。地名は,1世紀ころすでにこの地方に君臨していたウレドUlaid家に由来する。12世紀以降,オニール家オドンネル家がアルスターを二分していたが,しだいにイギリスの侵入をうけ,1603年のヒュー・オニールの敗北以後は,植民政策によりプロテスタントの支配する地域となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

アルスター【Ulster】
アイルランド島の北東部地方。ほぼ、イギリス領の北アイルランド地区にあたる。 → 北アイルランド

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

アルスター
あるすたー
Ulster
アイルランド島北部の地域。イギリス領の北アイルランドと、アイルランド共和国のキャバン、ドニゴール、モナハンの3県からなる。面積2万2160平方キロメートル、人口約190万(1996)。17世紀初頭から始まったイギリスのプロテスタント系移民によって開拓された。カトリックの多いアイルランド住民と対立し、1922年アイルランド自由国の成立とともにイギリスに属する6県が分離した。[米田 巌]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

アルスター
Ulster
アイルランドの北部地方
エリザベス1世が王領地とし,ジェームズ1世のときからイギリス人の植民が始まり,アイルランド征服の拠点となった。リンネル(亜麻織物)その他の工業が発達している。1922年の自治領アイルランド自由国誕生の際,イギリス系住民の多いアルスター6州は北アイルランドとしてイギリス領にとどまった。その後,少数派のカトリック系住民が公民権の平等を求め,1968年からアイルランド共和国軍IRA)の武力による解放闘争が激化した。こうした北アイルランド問題に関しては,1998年4月,イギリスのブレア内閣のもとで北アイルランド和平協定が成立し,問題の平和的解決への第一歩を踏み出した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルスター」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルスターの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation