@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アルバム

デジタル大辞泉

アルバム(album)
写真・切手などを整理・保存する帳面。写真帳・切手帳・サイン帳など。
写真などを印刷・製本したもの。
一連のレコードをブック型ケースに収めたもの。
複数の曲を収めたLPレコードコンパクトディスク

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アルバム【album】
写真などを保存する台紙のつづり。古代ローマの執政官の名前や議事録を記載する白い石板が起源といわれ,語源は〈白〉の意。会した人のサインや暗唱句,記念切手チケットなどをはるためのつづりになった。19世紀後半,紙焼きの写真が一般化するにつれ,写真用アルバムも普及しはじめた。1870年ころアメリカのアンソニー社が500種もの写真用アルバムを出していた記録がある。当時は貴重品であった写真を入れるにふさわしい装丁で,革装・金縁の厚いものが多く,さらに貝殻の輝く装飾を施したものもあった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

アルバム【album】
写真・切手などを貼って保存するための帳面。
ブック型のレコード入れ。
いくつかの曲を集めて作ったレコードや CD 。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

アルバム
あるばむ
album
写真、書画、郵便切手、カード類などの破損や紛失を防ぎ、長く保存できるようにした帳面。大きさは不統一であるが、東京アルバム工業組合では、四つ切り、六つ切り、八つ切り、キャビネの4種に規定している。形態は、横型(大和綴(やまとと)じ)、縦型(洋本綴じ)、角型のほか、任意の厚さに調節できるフリースタイルのものがある。表紙などの外装は、蒔絵(まきえ)を施した高級品から紙レザーの格安品まであるが、おもな材質は革、布、布クロス、布レザー、ビニルなどである。以前は厚い台紙のものが多かったが、近年は薄いものが増えてきている。一般の台紙は、写真などを糊(のり)またはコーナーを用いて貼(は)るが、現在では台紙に特殊接着剤を塗布し、それを覆う塩化ビニルとの間に写真を挟むだけで確実に押さえ込めるようになったフリーアルバムの方式がほとんどである。[野沢松男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アルバム
〘名〙 (album)
① 写真や切手などをはっておくための帳面。また、その写真をはってあるもの。絵葉書などをはることもある。写真帳。アルバム帳。
※風俗画報‐一七八号(1898)人事門「賞品 一等金牌 二等アルバム 三等スヱター」
② 一連の写真を集めて印刷したもの。写真集。
③ 一連のレコードを、①のようなケースに収めたもの。また、そのケース。
※魔神礼拝(1950)〈三島由紀夫〉一幕「アルバムにレコードをしまひながら」
④ (一枚の中にいくつもの曲のはいった)LPレコードやコンパクトディスクのこと。シングル盤に対していう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルバム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルバムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation