@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アルフォンソ8世【アルフォンソはっせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アルフォンソ8世
アルフォンソはっせい
Alfonso VIII
[生]1155
[没]1214.10.6. ブルホス
カスティリア王 (在位 1158~1214) 。サンチョ3世 (待望王)の子。即位前より内紛ナバラ王国介入に悩まされ,治世中はアラゴン王国同盟を維持。一方レオン王国に対しては,レオン王に強制して臣従をとらせた。 1212年アラゴン,ポルトガル王とともにキリスト教十字軍を組織し,ラスナバスデトロサにおいて,イスラム軍を撃破して,国土回復運動に決定的な勝利をもたらした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルフォンソ8世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルフォンソ8世の関連情報

関連キーワード

喫茶養生記ベレンゲラ喫茶養生記建礼門院建礼門院建礼門院近衛天皇源義賢後白河天皇グレゴリウス8世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation