@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アルメニア人【アルメニアじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アルメニア人
アルメニアじん
Armenian
小アジアとカスピ海にはさまれたアルメニアの基幹住民で,同国人口の 90%以上 (約 320万人) を占める。そのほか,旧ソ連領内では,隣接するアゼルバイジャンに約 34万人,ジョージアグルジア)に約 38万人,ロシアに約 37万人が居住。在外アルメニア人は中東や欧米にも推定 500万人が居住。アルメニア人は短頭,黒髪,黒い瞳で,濃い体毛,鉤鼻などの形質的特徴をもつが,南部と北部では多少の相違点をもつ。言語はインド=ヨーロッパ語族に属する。宗教は古代イラン宗教の影響を受けていたが,4世紀初め古代キリスト教の最古一派であるグレゴリウス派を国教に採用し,この教会が民族的団結の中心となっている。伝統的には,60~80人の数世帯で構成される大家族制をとる。なお,アルメニア人が人口の多くを占めるアゼルバイジャンのナゴルノカラバフ自治州をめぐって,アゼルバイジャンとアルメニアの間で対立が続いている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アルメニアじん【アルメニア人 Armenian】
イラン,トルコ,カフカスが接するアルメニア地方の住民。自称はハイHay。形質はコーカソイド人種のアルメノイド型で,インド・ヨーロッパ語族のアルメニア語を話す。アルメニア共和国を中心に,旧ソ連邦内各共和国,中東,アメリカ大陸等に分散している。人口は旧ソ連邦内に462万(1989),旧ソ連邦外に180万(1967)である。10~11世紀にビザンティン帝国の東進とセルジューク朝侵入のために,政治的独立を失った多くのアルメニア人が母国を捨てた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アルメニア人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルメニア人の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation