@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アレクサンデル・ハレンシス

世界大百科事典 第2版

アレクサンデル・ハレンシス【Alexander Halensis】
1185ころ‐1245
イギリス出身のフランシスコ会神学者。パリ大学で学び,はじめ人文学部の教授となったが,後に神学部の教授となり,慣例を破って講義のテキストとして聖書の代りにペトルス・ロンバルドゥスの《命題論集》を用い,思弁的なスコラ神学の先駆者となった。主著《神学大全》はアリストテレス哲学の全面的な導入以前のフランシスコ学派神学の代表的著作である。【稲垣 良典】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アレクサンデル・ハレンシス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アレクサンデル・ハレンシスの関連情報

関連キーワード

文治イサキウス2世奄美(市)ウェストミンスター寺院カルト朝カルピニ別給アレクサンデル・ハレシウス安徳天皇安徳天皇

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation