@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アングリカン・チャーチ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アングリカン・チャーチ
Anglican Church
イギリス教会,またはイギリス国教会の一般的呼称。 16世紀に教皇クレメンス7世がヘンリー8世の離婚の承認を拒んで以来,アングリカン・チャーチ Ecclesia Anglicanaの名は新しい教会分裂の標語となった。この教皇の支配からの離脱の背後にはウィクリフ以来の反ローマ的な動きがあり,さらにはエラスムスやコレットらによるスコラ学の批判などがそれを促進した。ヘンリー8世は教会の首長となり,次のエドワード6世および大主教クランマーのもとで『第1,第2祈祷書』 Book of Common Prayer (1549,52) がつくられ,さらに信仰大綱『四十二個条』がつくられて改革は進んだ。のちメアリー1世の反動が起ったが,エリザベス1世と大主教パーカーによって再度『祈祷書』と『三十九信仰個条』が制定され,イギリス教会は教義上の立場を明確にした国家教会として出発した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

アングリカン・チャーチ
あんぐりかんちゃーち

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アングリカン・チャーチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アングリカン・チャーチの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation