@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アヴァール人【アヴァールじん】

旺文社世界史事典 三訂版

アヴァール人
アヴァールじん
Avars
中央アジアのモンゴル系遊牧民
460年ごろ南ロシアに現れ,1世紀後パンノニア(現ハンガリー西部)に移動し,エルベ川に達する大帝国を建設。コンスタンティノープルを再び攻撃した。7世紀後半より動揺が起こり,8世紀末フランク王国のカール1世(大帝)に撃破され,ブルガリア人にも敗れて,マジャール人に吸収された。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アヴァール人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アヴァール人の関連情報

関連キーワード

ヒッポクラテスギリシア哲学史(年表)国民年金空洞化ラジオ波熱凝固療法映画検定ユニコーン企業あおなみ線アフリカのHIVイラク戦費オーストラリアの気候と農業

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation