@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

アーチチョーク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アーチチョーク
Cynara scolymus; artichoke
キク科の大型の多年草で,地中海沿岸地方原産。南ヨーロッパやラテンアメリカでよく栽培されている。高さ 2mに達し,葉は大型で羽状に深裂し,裏面に白色の綿毛が密生する。夏に,茎の先端にアザミに似てはるかに大型の紫色の頭状花をつける。切り花として観賞用にされることもあるが,若い頭状花の花托と総包片の基部の多肉部分をゆでて食用にする。また観葉植物としても栽培される。チョウセンアザミ和名もあるが朝鮮半島にはまったく関係がなく,外国風のアザミという意味であろう。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アーチチョーク
〘名〙 (artichoke) キク科の多年草。高さ約一・五メートル。アザミに似た葉で夏に大きな濃紫色の花をつける。花が開く直前のつぼみをもぎ、その中の肉質部分を食用にする。ちょうせんあざみ。
※古川ロッパ日記‐昭和一二年(1937)六月二二日「定食だが中々凝って、アテチョクなど出た」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーチチョーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アーチチョークの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation