@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イェイエル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イェイエル
Geijer, Erik Gustaf
[生]1783.1.12. ベルムランド,ラーンセーテル
[没]1847.4.23. ストックホルム
スウェーデンの詩人,歴史家。歴史研究を通じて民族意識を高めようとした「ゴート連盟」 Götiska förbundetの創立者の一人であり,ロマン派詩人としてアッテルボム,テグネールらとともに詩の黄金時代をつくった。ウプサラ大学卒業後,イギリスを旅行,大きな影響を受けた。 1817年から母校の歴史学教授。 38年『文学のしおり』 Litteratur bladetを発刊後,急進的自由思想に「変節」して,政治,評論の場でロマン主義攻撃に転じた。主著詩集』 Dikter (1811~14) ,『スウェーデン年代記』 Svea rikes räveder (25) ,『スウェーデン人の歴史』 Svenska folkets historia (32~36) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イェイエル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イェイエルの関連情報

関連キーワード

総合年表(アメリカ)キャベンディッシュ天明の飢饉桂川甫三木室卯雲真如海唐来参和クリム・ハーン国ボリーバルメリーランド州会議事堂

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation