@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イギリス国教会【イギリスコッキョウカイ】

デジタル大辞泉

イギリス‐こっきょうかい〔‐コクケウクワイ〕【イギリス国教会】
1534年、ローマ教会カトリック)から独立したイギリス国教会。ヘンリー8世制定首長令により、国王を最高首長として成立。プロテスタントに属するが、カトリック的儀礼・教義を残している。英国国教会イングランド教会アングリカンチャーチCE(Church of England)。→聖公会

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

イギリス国教会
イギリスこっきょうかい
Anglican Church
1534年ヘンリ8世の首長法によりローマ−カトリック教会から分離して成立したイギリス独自の教会
国王を教会の長とするが,実務上はカンタベリ大司教が最高責任者。教義は,当初カトリックとほとんど変わらなかったが,1549年の次王エドワード6世による一般祈禱書の制定発布でルター派やカルヴァン派の要素を取り入れて新教化が進んだ。その後,1559年のエリザベス1世による統一法の制定で国教会が確立された。しかし,主教制度などカトリックに似た制度を継承しているため,こうした教義や制度の不徹底さに反発して,その後,メソジスト派などが分離した。日本では聖公会と呼ばれる。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イギリス国教会
イギリスこっきょうかい
アングリカン・チャーチ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

イギリス国教会
いぎりすこっきょうかい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イギリス国教会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イギリス国教会の関連情報

関連キーワード

伯爵戦争クレメンス宇喜多能家パウルス3世イグナティウス・デ・ロヨラサンガッロパウルス(3世)ラブレーイエズス会織田信長

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation