@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イサベル・ファルネセ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イサベル・ファルネセ
Isabel Farnese
[生]1692.10.25. パルマ
[没]1766.7.11. アランフェス
スペイン王フェリペ5世。イタリア名エリザベッタ・ファルネーゼ。イタリアのパルマ公女としてファルネーゼ家に生れた。 1714年フェリペ5世の後妻となる。以後フェリペのするまでの 32年間,彼を完全に支配してスペインの政治を掌握した。フェリペは最初の結婚で2人の息子をもうけていたので,イサベル実子である4人の息子と3人の娘のスペイン王位相続の見込みはないように思われていた。そこで彼女の政治の中心は,イタリアのファルネーゼ家の領土を安定させることに集中し,それはヨーロッパの外交に 30年以上にわたって影響を与えた。結局,イサベルの意図は成功し,長男カルロス (のちスペイン王カルロス3世となる) はパルマ (1732) ,ピアチェンツァ (32) ,ナポリ (34) の支配を認められ,次男フェリペはパルマ公として承認された (48) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イサベル・ファルネセ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イサベル・ファルネセの関連情報

関連キーワード

クラッセクラッセ青海島鯨墓エルンスト・アウグスト怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)ケンペル当道座一日千金

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation