@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イスラム【いすらむ】

知恵蔵

イスラム
7世紀初頭、アラビア半島でムハンマド(マホメット)が唯一の神(アッラー)から啓示を受けて始した宗教信者は、西アジア、アフリカ東南アジアなどに広く分布している。イスラムとは「唯一の神に絶対帰依すること」を指し、「」を付けなくとも、それ自体が宗教を味する。また、その信者はムスリム(絶対帰依する者)と呼ばれる。さらに「アッラー」はアラビア語で「神」の意味であり、神の名前を表す固有名詞ではない。マッカ(メッカ)の富裕な商家クライシュ族のハーシム家に生まれたムハンマドは610年、40歳の時に神の啓示を受ける。啓示はムハンマドの死(632年)に至るまで下り続け、後にこれをまとめたものが聖典『クルアーン』(コーラン)である。ムスリムの基本的な宗教実践は次の5つ(五行)。(1)「アッラーの他に神なし、ムハンマドは神の使徒なり」という根本的信仰を告白すること、(2)1日5回、マッカの方角に向かって礼拝すること、(3)イスラム暦の9月(日本では12月)の1カ月間、日の出から日没まで断食(サウム)をすること、(4)喜捨(社会のために役立てる税金のようなもの)をすること、(5)マッカへの巡礼。ムスリムの生活は、ムハンマドが迫害を逃れてマッカからマディーナ(メディナ)に移った622年を元年とする、イスラム暦(太陰暦、ヒジュラ暦)に従っている。また、イスラムでは、アブラハム、モーセ、イエスなどのユダヤ教・キリスト教の登場人物も預言者(神の言葉を伝える者)として認められている。しかし、ユダヤ教・キリスト教では神の意思が正確に伝わらなかったために、最終預言者としてムハンマドが選ばれたのだという。ユダヤ教・キリスト教・イスラムの神も実は同一であり、その意味では三者は異母兄弟の関係にあるといってもよい。ムハンマドの死後、後継者争いからシーア派とスンニ(スンナ)派に分裂し、両者からさらにいくつもの分派が発生した。現代のイスラム世界ではスンニ派が多数派である。
(岩井洋 関西国際大学教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

イスラム(〈アラビア〉Islām)
《絶対的服従・帰依の意。「イスラーム」とも》
イスラム教のこと。
イスラム教に基づく社会や文化。「イスラム世界」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

イスラム【al‐Islām】

【イスラムとはなにか】
 イスラムはアラブの預言者ムハンマドが610年に創唱した一神教で,世界宗教として西アジア,アフリカ,インド亜大陸,東南アジアを中心に現在ほぼ6億の信者をもつ。正しくはアラビア語でイスラームといい,〈唯一の神アッラーに絶対的に服従すること〉を意味する。信者をムスリムというが,それは〈絶対的に服従する者〉の意である。イスラムそれ自体が宗教の名であるから,イスラム教と呼ぶ必要はない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

イスラム【Islām】
イスラームとも。神に身をゆだねるの意
イスラム教に同じ。 伊斯蘭とも書く

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

イスラム
〘名〙 (Islām 神に服従することの意)⸨イスラーム⸩
② イスラム教を国教とする国々、あるいはイスラム文化圏をいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イスラム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イスラムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation