@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イフニ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イフニ
Ifni
モロッコ南西端海岸の地方。 1476年にスペイン人により占領され,要塞を造って,漁業貿易奴隷貿易拠点とされた。 1946年スペイン領西アフリカの一部となり,69年にモロッコに譲渡された。大西洋岸に沿う乾燥気候地帯で,先住民ベルベル人によって,漁業,自給的農業放牧が行われている。中心都市はシディイフニ Sidi Ifniで,手工芸品製作のほかカナリア諸島との貿易を行なっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

イフニ(Ifni)
モロッコ南西部にかつてあったスペイン領の飛び地。中心都市は現シディイフニアンティアトラス山脈南西麓のオアシスに位置し、ベルベル人が多く居住する。1860年にスペインに占領され、1968年にモロッコに返還された。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

イフニ【Ifnī】
北アフリカ,モロッコ南西部,大西洋に面した旧スペイン領地区。面積1502km2。1860年スペイン領となり,1969年モロッコに返還された。中心都市はシディ・イフニSīdī Ifnī。アンチ・アトラス山脈南西端の山麓にある砂漠中のオアシスで,住民はベルベル系である。イフニ地区ではエスパルト草・トウモロコシ・野菜の栽培,羊・ヤギの飼育が行われ,シディ・イフニでは宝石細工を特産する。【藤井 宏志】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

イフニ
いふに
Ifni

北アフリカ、モロッコの南西部、大西洋に面した地区。旧スペイン領。面積1502平方キロメートル。1860年スペイン領となり、1969年モロッコに返還された。中心都市はシディ・イフニ。アンティ・アトラス山脈南西端の山麓(さんろく)にあるオアシスで、住民はベルベル系である。アルファルファ、トウモロコシ、野菜などの栽培、およびヒツジ、ヤギの飼育が行われている。シディ・イフニでは宝石細工もみられる。

[藤井宏志]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イフニ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イフニの関連情報

関連キーワード

カクストン版日野勝光カボート(父子)狩野元信鷺ノ森別院青松寺専順竹林抄アントネロ・ダ・メッシナ太田道灌

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation