@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イペリット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イペリット
ypérite
化学兵器の一種。記号 HD。エチレン塩化硫黄を作用させてつくられるびらん性毒ガス。化学的には 2,2' -ジクロロジエチルスルフィドといい,化学式は (C2H4Cl)2S 。通常,無色ないし淡黄色の液体で,融点 14.4℃,水に微溶,有機溶媒に易溶。第1次世界大戦中,1917年7月にドイツ軍がベルギーイープル付近で初めて使用したことから,フランス語でイペリットと呼ばれる。英語では,からし臭のあるところからマスタードガス mustard gasと呼ぶ。これを受けると目や皮膚がただれ,吸いこむと呼吸器官から赤血球までおかされる。第2次世界大戦で最も広範に貯蔵された。ガス兵器としては,いまでも最高の性能を有するという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

イペリット(〈フランス〉ypérite)
糜爛(びらん)性の毒ガスの硫化ジクロロエチルのこと。第一次大戦でドイツ軍がベルギーのイーペルで初めて使用。純粋物は無色無臭であるが、工業製品はからし臭があるので、マスタードガスともいう。化学式(C2H4Cl)2S

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

イペリット【yperite】
びらん(糜爛)性の毒ガスとして知られる,塩素硫黄を含む化合物ビス(2‐クロロエチル)スルフィド(ClCH2CH2)2Sをいう。第1次世界大戦中,ベルギーのイープルYpers付近でドイツ軍が初めて使用したことからこの名がある。また,セイヨウカラシ(マスタード)のにおいを有することからマスタードガスmustard gasともいう。融点14.45℃,沸点216.8℃の液体。純粋なものは無色でにおいもない。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

イペリット
いぺりっと
yperite

ビス(2-クロロエチル)スルフィドの慣用名。純品は無色無臭であるが、工業製品は褐色でカラシ臭をもつことからマスタードガスともよばれる。

 ビス(2-ヒドロキシエチル)スルフィドに塩化水素を通ずるか、塩化硫黄(いおう)にエチレンを通ずることにより合成される。水に難溶で、有機溶媒に可溶。皮膚、内臓に対しきわめて強いびらん性をもち、その毒性は遅効的かつ持続的である。第一次世界大戦時にベルギーのイーペルでの戦闘(イーペルの戦い)中に毒ガス兵器として用いられ、この名でよばれるようになった。ほかにチオコールゴムなど有機合成材料としても用いられる。

[山本 学]

『宮田親平著『毒ガスと科学者――化学兵器はいかに造られたか』(1991・光人社)』『ルッツ・F・ハーバー著、佐藤正弥訳・井上尚英監修『魔性の煙霧――第一次世界大戦の毒ガス攻防戦史』(2001・原書房)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

イペリット
〘名〙 (ypérite) 糜爛(びらん)性の毒ガスの一種。分子式 (C2H4Cl)2S 第一次大戦においてドイツ軍がベルギーのイープル(Ypres)付近で用いたところから名づけられた。純粋なものは無色無臭であるが、ふつうは不純物の混在によって褐色を呈し、からし(マスタード)臭を放つので「マスタード‐ガス」とも呼ばれる。微量でもこれにふれると、皮膚・粘膜・内臓にただれをおこす。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

イペリット
イペリット
yperite

[同義異語]マスタードガス

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イペリット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イペリットの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation