@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イリノイ州【イリノイ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イリノイ〔州〕
イリノイ
Illinois
アメリカ合衆国中部にある州。州都はスプリングフィールド。インディアン,アルゴンキン族が住んでいた地で,17世紀後半フランス人が入植。 1763年イギリスに譲渡。 1818年,合衆国の第 21番目の州となった。全域がプレーリー地帯に属し,ゆるやかに南に向って傾斜する平坦地から成る。最高点でも標高わずかに 376mにすぎない。大陸性気候であるが,ローム質の黒色土になっているところも多く,一般に肥沃である。イリノイ川が北東から南西にほぼ中央を貫流し,西方の州境を流れるミシシッピ川にセントルイスで合流。 1840年代に東部からの移民が流入し,80年代から第1次世界大戦までの時期には東ヨーロッパや南ヨーロッパから多数の移民が入り,次いで都市には多くの黒人が移住してきた。 20世紀前半に多くの人種問題による暴動が起きている。農業は穀物生産が主で,トウモロコシをはじめ,ダイズ,コムギ,オオムギ,ライムギが栽培される。工業では,シカゴとその周辺地域で製鉄,製鋼業,精肉業が盛ん。鉱産資源では,石炭,石油の産出は減退しているが,これらの産業は,オハイオ川や五大湖の水運と陸上交通を背景として発展した。イリノイ大学,シカゴ大学などがあり,シカゴの商品取引所,スプリングフィールドのリンカーン記念館は有名。面積 15万2km2。人口 1283万632(2010)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

イリノイ(Illinois)
米国中部の州。州都スプリングフィールド。トウモロコシ・大豆・小麦などの産地。シカゴを中心に各種工業が発達。→アメリカ合衆国補説

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イリノイ州」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イリノイ州の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation