@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イレク ムハメドフ

現代外国人名録2016

イレク ムハメドフ
Irek Mukhamedov
職業・肩書
バレエダンサー ギリシャ国立バレエ団芸術監督

国籍
ロシア

生年月日
1960年2月8日

出生地
ソ連ロシア共和国カザン(ロシア)

本名
Mukhamedov,Irek Javdatovich

学歴
モスクワ舞踊学校〔1978年〕卒

勲章褒章
OBE勲章〔2000年〕

受賞
ハンス・クリスチャン・アンデルセン賞〔1988年〕,モスクワ国際バレエコンクールグランプリ〔1981年〕

経歴
1978年モスクワ・クラシック・バレエ団に入団。’81年モスクワ国際バレエコンクールでグランプリを受賞し、ボリショイバレエに迎えられ、グリゴローヴィチの「スパルタクス」でデビュー。大きな跳躍と安定した回転技で人気が出、グリゴローヴィチ作品の「イワン雷帝」「黄金時代」などに次々と出演。’90年英国ロイヤル・バレエ団に移籍、「三人姉妹」のヴェルシーニン、「ラ・バヤデール」のソロル、「マノン」のデ・グリューとレスコー、「マイヤリング」など英国らしいレパートリーの幅を広げる。’91年自身のカンパニーを設立。’98年ロイヤル・バレエ団を退団。2005年よりエルムハースト・スクールで教えていたが、2006年ギリシャ国立バレエ団芸術監督に就任したリン・シーモアに招かれチーフ・レペティトゥールに就任。2007年6月シーモアが辞任したため芸術監督に。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イレク ムハメドフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イレク ムハメドフの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation