@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

インド総督【インドそうとく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

インド総督
インドそうとく
Governor-general of India
イギリスのインド植民地統治の最高官職。集権的な権限をもつにいたったのは,1773年ノースの規制法によりベンガル総督がおかれたことに始る。インドにおける最高機関を参事会による総督とし,マドラス,ボンベイの州知事はベンガル総督の支配下におかれた。 1833年インドにおける植民地統治の統轄権は一本化され,ベンガル総督はインド総督と改称し,総督が立法権と行政権を掌握した。 58年イギリス国王の直接統治が始ると,インド帝国における国王の代理として副王を兼ねたが,法的権限に変更はなかった。 1947年インド,パキスタン両国の独立以後も,憲法制定までインド総督,パキスタン総督がおかれていたが,実質的権限は消失していた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

インドそうとく【インド総督 Governor‐General of India】
旧イギリス領インドで最高の統治権限を有した官職。イギリス東インド会社がその所領を拡大しつつあったインドに総督の職が創設されたのは1774年,プラッシーの戦の17年後である。最初は〈ベンガルのフォート・ウィリアム総督Governor‐General of Fort William in Bengal〉と呼んだ。1834年からはインド総督となり,一時はベンガル州の知事を兼任した。最初の総督はウォレンヘースティングズである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

インド総督
いんどそうとく
Governor-General of India

イギリス統治下のインドの最高官職。東インド会社諸商館の管区長(知事)の職から発展したもので、1773年の規制法でベンガル総督が置かれ、1833年の特許法でインド総督と改称された。1858年にインドが国王直轄植民地となると、総督はインド副王を兼ね、総督としてイギリス領インドを統治し、副王として藩王諸国を統制した。1935年の統治法で、副王は国王代表と改称された。総督の下には参事会が置かれ「参事会における総督」にイギリス領インドの行政、司法、統帥の全権が集中された。1774~1947年の間のベンガル総督およびインド総督は33人を数えた。インド、パキスタンの独立(1947)後も、大統領制施行まではそれぞれに総督の職が存置された。

[高畠 稔]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

インド総督
インドそうとく
Governor General of India
旧イギリス領インド統治の最高官職
1773年のノースの規制法によってベンガル知事はベンガル総督と改称され,ボンベイ・マドラス管区をもその監督下に置いた。1784年ピットのインド法で権限が強化され,1833年の特許状法でベンガル総督をインド総督として,インド政府を置いた。1858年のインド大反乱シパーヒーセポイ〉の反乱)後は,インド統治法によりインドは本国政府の直轄とされてインド省が設置され,インド総督はイギリス国王の代理人として副王も兼任した。1947年のインド独立後も,イギリスは56年までインド総督,パキスタン総督を置いた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インド総督」の用語解説はコトバンクが提供しています。

インド総督の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation