@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

インノケンチウス7世【インノケンチウスななせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

インノケンチウス7世
インノケンチウスななせい
Innocentius VII
[生]1336. シチリア王国スルモナ
[没]1406.11.6. ローマ
シチリア出身の第204代教皇在位 1404~06)。本名 Cosimo de' Migliorati。在位中はカトリック教会大分裂の時代だった。ラベンナの大司教などを経て,1389年に枢機卿(→カーディナル)に叙階され,1404年10月に教皇に登位した。登位に際してローマで反対運動が起こり,激しい衝突に発展したが,ナポリ王ラディスラオ(在位 1386~1414)がローマへ赴いて教皇の世俗的な権威に対抗する革命派を弾圧した。同 1404年,で枢機卿のルドビコ・デ・ミリョラーチが,ラディスラオにより鎮圧された反乱の指導者を殺害したため,ローマ市民が再び暴動を起こし,1405年8月,ビテルボに逃亡せざるを得なくなった。1406年3月にローマへ戻ったが,ローマ大学再興に取り組むさなか死去した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インノケンチウス7世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

インノケンチウス7世の関連情報

関連キーワード

延元日本におけるおもな時代区分南北朝時代宇佐輔景楠木正成楠木正季後伏見天皇少弐貞経相馬重胤千種忠顕

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation