@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

インパクトローン【いんぱくとろーん】

外国為替用語集

インパクトローン
居住者による、資金使途に制限のない外貨貸付のこと。通貨種類、貸付金額、金利などについての規制がなく、簡単な事務手続きで申込むことができる。インパクトローンは、タイドローンやプロジェクトローンと区別するために使われた用語で、和製英語

出典:(株)マネーパートナーズ

大辞林 第三版

インパクトローン【impact loan】
使途を制約されない外貨借款。本来は、開発計画の実施に伴う跳返り(インパクト)として生じる追加需要をまかなうための外貨資金の貸し付けをいった。アンタイドローン。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

インパクト‐ローン
〘名〙 (impact loan) 大規模な投資にともなう消費財需要の増加というインフレへのインパクト(衝撃)を避けるために、消費財輸入のための外貨を借り入れること。日本では使途を制限されない外貨の借り入れをいい、円資金調達の意味をもっている。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

インパクト‐ローン(impact loan)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インパクトローン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

インパクトローンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation