@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

インビジブルカレッジ【いんびじぶるかれっじ】

図書館情報学用語辞典

インビジブルカレッジ
当該分野において傑出した研究者の間に形成される私的な情報交換および研究上の協力関係.最先端の情報はこのグループを形成する研究者の間でまず流れ,各研究者はそれぞれが開催する会議や共同研究への招聘を通じて密接な協力関係を形成している.もともとは17世紀の英国王立協会(Royal Society)創設時に集まった科学者たちのグループを指していた.その後,プライス(Derek J. de Sola Price 1922-1983)がその著書の中で,現代の科学者たちに見られるコミュニケーションの特徴を示す概念として使い広まった.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インビジブルカレッジ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

インビジブルカレッジの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation