@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

インピーダンス整合【インピーダンスせいごう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

インピーダンス整合
インピーダンスせいごう
impedance matching
電気回路において,信号源 (電源) から負荷に伝送される電力が最大になるようにすることを整合という。これは両者インピーダンスが互いに複素共役の関係 (ともに抵抗ならば同じ値) にあるとき満たされるが,この条件を満たすようにインピーダンスを調整し整合させることをインピーダンス整合という。伝送線を通して負荷をつなぐ場合,線路の特性インピーダンスと負荷のインピーダンスが整合していないと反射が生じて定在波ができる。反射波の存在は送信波形の劣化を発生させ,デジタル回路では誤動作の原因ともなる。これを整合させるには,変圧器など適当な回路網に入れてインピーダンスの変換を行う。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いんぴーだんすせいごう【インピーダンス整合】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

インピーダンス整合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

インピーダンス整合の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation