@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イーストマン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イーストマン
Eastman, George
[生]1854.7.12. ニューヨーク,ウォータービル
[没]1932.3.14. ロチェスター
アメリカの発明家,工業家。ロチェスターの公立学校卒業後,短期間保険会社と銀行に勤めた。 1880年乾板フィルム製作過程を完成,その製造を始めた。 84年イーストマン乾板フィルム社を設立,88年「コダック・カメラ」を初めて市場に売出した。 92年事業をイーストマン・コダック社に再編,8年後子供向けの「ブラウニー・カメラ」を1ドルで売出し,1927年までにはアメリカの写真産業を事実上独占した。大学などに多額の寄付をしたことでも知られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

イーストマン(George Eastman)
[1854~1932]米国発明家。イーストマン‐コダック社の設立者写真感光材料カラーフィルムやコダックカメラを発明

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

イーストマン【George Eastman】
1854‐1932
アメリカの発明家,企業家。イーストマン・コダック社の創立者で,写真感光材料の製造と写真の一般アマチュアへの普及に大きい功績があった。ニューヨーク州ウォータービルの生れで保険会社に勤めていたが,1880年写真乾板の製造プロセスを完成させイーストマン乾板会社を設立,84年には紙製ロールフィルムを発売し,88年にはこのフィルムを定焦点ボックスカメラ(コダック・カメラ)に収めて発売し,写真がアマチュアにも楽しめる時代を招いた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

イーストマン
いーすとまん
George Eastman
(1854―1932)

アメリカの写真技術者。ロチェスターの公立学校を卒業し、保険会社や銀行に勤める。ニエプス、ダゲールの写真創始以来、感光板は石板石、ガラス、金属板などで重くて取扱いに不便であった。1880年イーストマンは写真乾板の製法を開始し、1884年には初めてニトロセルロースフィルムにゼラチン臭化銀乳剤を塗布した現代のようなフィルムをつくった。またターナーSamuel N. Turnerの発明したロールフィルムの日中装填(そうてん)カセットの特許を買いザ・コダックを売り出し、一般アマチュアに普及した。「あなたはシャッターを押すだけ、あとはお任せください」という宣伝で、そのイーストマン・コダック社は世界に雄飛した(その後、デジタル化への対応の遅れなどにより、2012年1月米連邦破産法第11条の適用を申請した)。有名な慈善家の一人で、財産の多くを大学や病院に寄付した。輝かしい成果を収めたイーストマンは、不治の病に気がつくや壮烈な自殺を遂げた。

[菊池真一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

イーストマン
(George Eastman ジョージ━) アメリカの発明家。イーストマン‐コダック会社を設立し、写真感光材料、大衆的なカメラなどの発明普及で有名。(一八五四‐一九三二

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イーストマン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イーストマンの関連情報

関連キーワード

ハイネ安政オレンジ自由国安政地震神奈川条約津田ナダールリーマンシュピンナーストレンジ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation