@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

イーストレーキ

デジタル大辞泉

イーストレーキ(Frank Warrington Eastlake)
[1858~1905]米国の英語学者。明治17年(1884)に来日。斎藤秀三郎とともに東京正則英語学校開設、英語の普及に努めた。棚橋一郎と「ウェブスター氏新刊大辞書和訳語彙」を共編東湖した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

イーストレーキ Eastlake, William Clarke
1834-1887 アメリカの歯科医師。
1834年3月25日生まれ。F.W.イーストレーキの父。万延元年(1860)に来日し,横浜開業翌年,中国にわたる。明治14年再来日し,横浜,のち東京麹町(こうじまち)で開業。日本に近代歯科医学を紹介した。また植村正久,福沢諭吉らとまじわり,英語教育とキリスト教伝道にあたった。明治20年2月26日東京で死去。52歳。ニュージャージー州出身。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

イーストレーキ Eastlake, Frank Warrington
1858-1905 アメリカの英語教育者。
1858年1月22日生まれ。W.C.イーストレーキの長男。2歳のとき来日し,のちアメリカ,ドイツなどでまなぶ。明治17年再来日。磯辺弥一郎と国民英学会を,斎藤秀三郎と正則英語学校を設立。週刊英字新聞を発刊し,「ウェブスター和訳字彙(じい)」を編集した。明治38年2月18日東京で死去。47歳。ベルリン大卒。号は東湖。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

精選版 日本国語大辞典

イーストレーキ
(Frank Warrington Eastlake フランク=ウォリントン━) アメリカの英語学者。明治一七年(一八八四)に来日。日本に永住して博言博士の名で知られ、国民英学会、東京英学院を創立して実用英語の普及につとめた。著「英雄的日本」など。イーストレーク。(一八五八‐一九〇五

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

イーストレーキ
いーすとれーき

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イーストレーキ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イーストレーキの関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)ケクレロシア革命史(年表)ロシア革命インド大反乱安政の大獄クレーベセザンヌ(年譜)竹島(韓国名・独島)問題

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation