@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウィリアム1世【ウィリアムいっせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウィリアム1世
ウィリアムいっせい
William I
[生]1027/1028. ノルマンディーファレーズ
[没]1087.9.9. ルーアン
イギリス,ノルマン朝初代のイングランド王 (在位 1066~87) 。「征服王」 the Conquerorと称される。ノルマンディー公ロベール1世の庶子。父の跡を継いで公となる (35) 。嫡出でない公に対して不満をもつ貴族の反乱を鎮圧して (47) ,公領の秩序を回復。 1066年イングランド王エドワード (懺悔王) が嫡子なく没し,義弟ハロルドが即位すると,ウィリアムはエドワードのいとこの子であること,またかつてエドワードより王位を約束されていたことなどを理由に,ノルマンディー,フランドル,ブルターニュ各地より集めた数千の騎士を率いてイギリスに侵入 (→ノルマン・コンクェスト ) ,ヘースティングズの戦いでハロルドを破って即位した。イングランド全土を没収して部下のノルマン騎士に分与し,新たに封建制度を導入して統治した。アングロ・サクソン人の慣習を尊重し,中央,地方行政を整備。カンタベリー大司教ランフランクとはかってローマ教皇権の干渉を排除,また 86年直臣,陪臣を問わず全国のあらゆる土地所有者をソールズベリーに集めて忠誠を誓わせ,同年全国にわたる土地調査書「ドゥームズデイ・ブック」を作成させるなど,他国に例をみない集権的封建制の基礎をつくった。フランス王フィリップ1世に対抗するためノルマンディーにおもむく途中,落馬して死亡。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィリアム1世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウィリアム1世の関連情報

関連キーワード

配偶者居住権藤原妍子シルバン・ハン国長元万寿オーラフ(2世)花の袂平忠常の乱アルフォンソ5世ロマヌス3世

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation