@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウィルヘルム

デジタル大辞泉

ウィルヘルム【Wilhelm】[ドイツ皇帝]
(1世)[1797~1888]プロイセン王。在位1861~1888。ビスマルク宰相として軍備を拡張、普墺(ふおう)戦争、さらに普仏戦争にも勝ってドイツを統一し、1871年、初代ドイツ皇帝となった。
(2世)[1859~1941]ドイツ皇帝。在位1888~1918。の孫。帝国主義的政策を掲げて海外に進出、第一次大戦に突入したが敗戦で退位し、オランダ亡命。日本ではカイゼル(皇帝)とよぶ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィルヘルム【Wilhelm】[バイエルン公]
(4世)[1447~1508]バイエルン公。在位1463~1508(1463~1467は兄ジギスムントと共同統治)。所領細分化を防ぐため分割相続の禁止を布告した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウィルヘルム
Wilhelm zu Wied
[生]1876.3.26. ノイウィート
[没]1945.4.18. プレデアル
アルバニア大公 (在位 1914) 。ドイツの出身。 1913年ロンドン大使会談においてオーストリア=ハンガリー帝国の提案でアルバニア大公に指名された。 14年3月7日ドゥルラスに到着,トルハン・パシャ首班とする政府を組織。しかし国内では封建領主が外国勢力の支持のもとに割拠し,政府の支配はドゥルラスとその近郊に限定された。農民反乱の拡大,エサド・パシャによるウィルヘルム反対運動などが起り,9月4日国外に逃亡

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィルヘルム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウィルヘルムの関連情報

関連キーワード

フランス革命史(年表)ティークチェーホフプルジェワリスキー蔀関月アーガー・ムハンマドウルストンクラフトレオーベンの仮条約ウルストンクラフトケルキラ島

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation