@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウィーン大学【ウィーンだいがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウィーン大学
ウィーンだいがく
Universität Wien
1365年オーストリアのルドルフ4世によって創設されたドイツ系では最古大学。設立当時は法学医学文学の3学部であったが,84年設立の神学部に,パリから神学者アンリ・ド・ガン Henri de Gandが招かれ,彼により中世大学の典型であったパリ大学の機構に従って,大学の再組織が行われた。 1520年にはドイツ圏で最大の学生数をもつほどであった。宗教改革により一時衰えたが,1850年頃から再びヨーロッパ有数の高度な学術機関の地位を取戻し,医学,哲学,歴史学,民族学,法学,経済学などの分野でいわゆるウィーン学派を形成し,多数のノーベル賞受賞者を輩出した。カトリック神学,プロテスタント神学,法・政治学,社会・経済学,医学,哲学,自然科学などの学部をおく。教員数約 3400名,学生数約7万 5200名 (1997) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ウィーン‐だいがく【ウィーン大学】
Universität Wien》ウィーンにある総合大学。1365年ルドルフ4世の創設。パリ大学をモデルに整備されたため、典型的な中世大学として発展した。18世紀半ばにはマリア=テレジアの教育改革により、ヨーロッパ有数の学術機関としての地位を確立し、特に医学・法学・歴史学などの分野でウィーン学派(オーストリア学派)を形成した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ウィーンだいがく【ウィーン大学 Universität Wien】
オーストリアの首都ウィーンにあるドイツ語圏最古の大学。ハプスブルク家ルドルフ4世により,1365年パリ大学をモデルとして創設されたが,当初は法学・医学・教養の3学部しかなかった。また財政的基盤も弱く,学生の集りは悪かった。83年アルブレヒト3世によって再興され,84年には神学部をもつ大学となった。それ以降数学天文学の研究,人文主義の中心地として多数の学生が学んだが,大学外の権力との闘争や運営のまずさにより宗教改革の時代には衰退した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ウィーンだいがく【ウィーン大学】
1365年ルドルフ四世が創立したウィーンにある大学。ウィーン学派を生み出した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ウィーン大学
うぃーんだいがく
Universitt Wien
オーストリアの首都ウィーンにある総合大学。1365年ルドルフ4世Rudolf (1339―65)により創設され、ドイツ語圏最古の大学である。設立当初の3学部(法学、医学、文学)に、1384年神学部が加えられた。パリ大学をモデルに整備されたため、典型的な中世大学として発展した。16世紀の宗教改革期に一時衰えたが、18世紀なかばには神聖ローマ女帝マリア・テレジアの教育改革により、ふたたびヨーロッパ有数の学術機関としての地位を確立した。19世紀後半には経済学におけるオーストリア学派の中心となり、続くウィーン学派はとくに医学、法学、歴史学などの分野で名声を博した。1975年の大学組織法により、運営の民主化、社会的貢献などが図られたが、伝統的な姿勢を現在もなお崩していない。1999年現在、9学部(カトリック神学、プロテスタント神学、法律学、経済・情報科学、医学、人間・社会科学、人文・文化学、自然科学、数学)からなり、教員数約3400人、学生数8万7000人となっている。[馬越 徹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ウィーン‐だいがく【ウィーン大学】
ウィーンにある総合大学。一三六五年ルドルフ四世創立。パリ大学をモデルに整備され、一八世紀半ばにはマリア=テレジアの教育改革により、ヨーロッパを代表する学術機関として確立。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィーン大学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウィーン大学の関連情報

関連キーワード

日系ブラジル人労働者神室山真実物語ウィーンウガリト図絵宝鑑妙興寺油小路隆信

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation