@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウェイ(渭)河【ウェイが】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウェイ(渭)河
ウェイが
Wei he
中国中部,シェンシー (陝西) 省中部を流れる川。ホワン (黄) 河の支流。チベット高原の東麓,カンスー (甘粛) 省南部にあるウェイユワン (渭源) 県のウーシュー (烏鼠) 山に源を発し,東流してシェンシー省に入り,パオチー (宝鶏) 市,シエンヤン (咸陽) 市,シーアン (西安) 市を経て,省東端のトンコワン (潼関) 県でホワン河に流入する。全長 787km。パオチー市より下流に形成したウェイ河平原 (関中盆地) は,秦の咸陽,唐の長安などが国都として栄えた地で,現在も省の中心地域。交通路として利用され,特に租米の輸送路として重要であったが,上流部と支流のチン (涇) 河,ルオ (洛) 河などがホワントー (黄土) 高原を流れるために,大量の泥を沈殿させ,漢代以後,たびたび運河開削や改修が行われた。平原ではウェイホイ (渭恵) 渠など多くの用水路に分水し,コムギワタを主作物とする農業地域を灌漑。ロンハイ (隴海) 鉄道がほぼ平行して通っている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウェイ(渭)河」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウェイ(渭)河の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation