@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウェストン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウェストン
Weston, Edward
[生]1886.3.24. イリノイハイランドパーク
[没]1958.1.1. カリフォルニア,カーメル
アメリカの写真家。 18歳からカリフォルニアで写真館を経営。 1923年メキシコを旅行し,画家リベラらと交わる。 27年帰国,カリフォルニアの自然を写し,その生命感にあふれたリアリズムと単純明快な物の形態把握によって,近代写真に新生面を開いた。 37年以後グッゲンハイム財団の援助を得て,アメリカ西部を撮影旅行。 46年ニューヨーク近代美術館で個展を開いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウェストン
Weston, (Reverend) Walter
[生]1861.12.25.
[没]1940.3.27.
イギリスの登山家。キリスト宣教師。明治 20年代 (1887~96) からイギリス教会牧師として数度にわたり来日。北アルプス南アルプスなど高山探検登山し,スポーツ登山を指導,日本近代登山のといわれた。帰国後 1896年,『日本アルプスの登山と探検』 Mountaineering and Exploration in the Japanese Alpsをロンドン刊行,日本山岳の美を紹介した。また日本山岳会の設立 (1905) にも多大な貢献をした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ウェストン(Walter Weston)
[1861~1940]英国の宣教師・登山家。明治21年(1888)イギリス国教会牧師として来日。布教のかたわら中部山岳地帯を踏査。著「日本アルプスの登山と探検」で日本アルプスの名を広め、日本における近代登山の発展に尽力した。→ウェストン祭

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

ウェストン Weston, Walter
1861-1940 イギリスの宣教師,登山家。
1861年12月25日生まれ。明治21年(1888)以来3回来日。布教のかたわら富士山,中部山岳地帯の山にのぼり,「日本アルプスの登山と探検」をあらわす。小島烏水(うすい)らに日本山岳会の結成をすすめた。北アルプス上高地にレリーフがたてられ,毎年6月第1日曜日にウェストン祭がおこなわれる。1940年3月28日死去。78歳。ケンブリッジ大卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ウェストン【Walter Weston】
1861‐1940
イギリスの宣教師,日本近代登山の父といわれる登山家。ケンブリッジ大学卒業。スイスで登山を行った後,1888‐94年,1902‐04年,12‐14年の3回来日。神戸と横浜に宣教師として滞在中,日本アルプスや富士山など全国の山々に登り,また小島烏水らに日本山岳会創設をすすめ,1910年日本山岳会最初の名誉会員に推された。17年には日本アルプスの探検的登山に対し,イギリス地学協会からバック・グラント賞を授与された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ウェストン【Edward Weston】
1850‐1936
アメリカの電気技術者,企業家。実用電気計器の完成者として著名である。イギリスに生まれ,医学を学んだのち,1870年にアメリカのニューヨーク市に移った。まず写真用化学薬品の会社につとめ,次いで電気めっき業に従事した。めっき用電源の電池発電機でおきかえる可能性に興味をもち,72年にこのための発電機製造を始めた。アーク炉をも手がけたことから,77年にはアーク灯照明システムを完成した。同年にこれら発電機,アーク灯を製造するウェストン発電機社Weston Dynamo Electric Machine Co.を設立した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ウェストン【Edward Weston】
1886‐1958
アメリカの代表的な写真家。イリノイ州に生まれる。高校を卒業後,カリフォルニア州グレンデールに移り巡回写真師となったが,その仕事にあきたらずイリノイに戻って本格的に写真を学んだ。1911年再びグレンデールに帰り営業写真館を開業。15年に開かれたサンフランシスコの万国博で近代美術に接してから,新しい写真についての関心が呼び起こされ,創造的な写真についての探究が始まる。それまでの軟焦点描写などによる絵画主義的な写真ではなく,精密な描写と客観に徹するまなざしで物自体の実在に迫ろうとする写真によって,新しい方向を切り開こうとした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ウェストン【Weston】
Edward W. 1886~1958 アメリカの写真家。物体の生命力をクローズアップでとらえる独自の作風を確立。 A =アダムズらと f64 グループを結成し、風景やヌードに新境地を開く。
Walter W. 1861~1940 イギリスの登山家。イギリス国教会宣教師として来日。日本アルプスを四回にわたって踏査するなど、日本における近代的登山の発展に貢献。著「日本アルプスの登山と探検」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

ウェストン
生年月日:1850年5月9日
アメリカの電気技術者
1936年

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウェストン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウェストンの関連情報

関連キーワード

ナンバースクール岩石区ビリエ・ド・リラダンラフォルグ帝国大学巌本善治ジェロニモスティーブンソン帝国大学東京大学

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation