@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウォータークレス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウォータークレス
オランダガラシ」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

ウォータークレス
 →クレソン

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うぉーたーくれす【ウォータークレス】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ウォータークレス
うぉーたーくれす
water-cress
[学]Roripa nasturtium-aquaticum Hayek
アブラナ科の多年草。クレソンともいう。和名オランダミズガラシ、ミズガラシ。茎は横にはい、斜めに50センチメートルほどに立ち上がり、各節からはひげ根を出す。葉は奇数羽状複葉で互生する。4~5月に白色の小形の十字花をつけ、花弁は長さ約4ミリメートル、雄しべは6本、うち4本は長い。花期後に1~1.7センチメートルの細長い莢(さや)をつける。茎葉は香辛味があり、ステーキなど西洋料理のつまやサラダにする。ヨーロッパ原産で日本へは1870年(明治3)ころに渡来し、現在では日本全土に帰化し湿地や水辺に生える。[星川清親]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウォータークレス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウォータークレスの関連情報

他サービスで検索

「ウォータークレス」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation