@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウチワヤシ(団扇椰子)【ウチワヤシ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウチワヤシ(団扇椰子)
ウチワヤシ
Licuala grandis
別名マルハウチワヤシ (丸葉団扇椰子) 。ヤシ科の単のヤシ。パプアニューギニア東部のニューブリテン島原産。熱帯樹林下の日陰に生える。長さ 70~90cmの葉柄にはとげがあり,幅約 90cmの大きな掌状葉をつける。掌状葉には細かなひだが入る。幹の直径7~8cm,高さ 1.8m程度の小型のヤシで,半日陰を好むため,鉢栽培しやすい。低温に弱く,冬期は 10℃以上に保つ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウチワヤシ(団扇椰子)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウチワヤシ(団扇椰子)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation