@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウッチ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウッチ
Łódź
ポーランド中部,ウツキェ県の県都。ドイツ語ではロッツ Lodz,英語ではルージ Lodz。ワルシャワ南西 130km,ウッチ高地の北西端に位置する。 14世紀以来の町であるが,発達は遅く,1820年には人口 800足らずであった。その後,会議王国によって綿織物を中心とする繊維工業が急速に発達し,近代にはポーランドの綿製品生産高の約4割を産する,繊維業の一大中心地となった。食品加工,化学工業も盛ん。文教の中心でもあり,総合大学,工業大学をはじめ,アンジェイ・ワイダやロマン・ポランスキーを輩出した映画学校や音楽,演劇,教育,医学などの高等教育機関,博物館,音楽会場,劇場などがある。 19世紀末~20世紀初頭にはポーランド労働運動の中心になったところで,1892年ポーランド最初のゼネラルストライキはここで行なわれた。また 1905年にはロシア軍と労働者が流血の戦いを行なった。第1次,第2次世界大戦で大きな被害を受けたが,1945年の解放後,めざましく復興した。人口 78万 9318 (2002) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ウッチ【Łódź】
ポーランド中央部,同名県の県都。ウッジウージとも呼び,かつてロズ,ルージと呼ばれたこともある。ポーランド第2の大都市で,人口82万8500(1995)。ビスワ川がつくる低地とチェンストホバ高地から北に派生する台地の境付近に発達している。ポーランド最大の工業都市で,世界最大の総合繊維工業地帯の一つである。綿工業は全国の1/2近く,羊毛工業と絹織物工業は1/3を占め,ほかに織物機械,電気機械,化学,食品加工の各工業が集積する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉

ウッチ(Łódź)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウッチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウッチの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation