@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウパプラーナ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウパプラーナ
Upapurāṇa
サンスクリット語で準プラーナの意。ヒンドゥー教の聖典。成立年代未詳。プラーナを模倣してつくったもの。伝説によれば 18種のウパプラーナがあったという。すなわち,(1) Sānatkumāra,(2) Nārasiṃha,(3) Nandi,(4) Śivadharma,(5) Daurvāsasa,(6) Nāradīya,(7) Kāpila,(8) Vāmana,(9) Auśanasa,(10) Brahmāṇḍa,(11) Vāruṇa,(12) Kālikā,(13) Māheśvara,(14) Śaṁba,(15) Saura,(16) Pārāśara,(17) Mārīca,(18) Bhārgavaである。その他,この 18のうちに入らないもので,大プラーナ Mahāpurāṇaにも属さないものが多数知られている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウパプラーナ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウパプラーナの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation