@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウリジル酸【ウリジルさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウリジル酸
ウリジルさん
uridylic acid
ウリジン一リン酸 (分子式 C9H13N2O9P ) の総称で,UMPと略す。リボ核酸中の一成分で,波長 260nm ( 2600Å ) 付近の紫外線を吸収する。糖部分につくリン酸基の位置により,2' -,3' -,5' - の種類 (異性体) がある。1つのリン酸基が 2' ,3' 位に環状についているものもある。 5' -ウリジン一リン酸は,生体内でオロチジル酸から生じる最初のヌクレオチドである。ウリジル酸よりもリン酸が1個多いウリジン二リン酸 UDPは,多糖類合成の中間代謝に重要な役割を果している。 UMPは UDP系補酵素の成分である。 (→ウリジン三リン酸 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

ウリジル酸
C9H13N2O9P (mw324.18).

 ウリジン一リン酸ウリジン5-一リン酸ともいう.RNAの構成成分.さらにリン酸エステル化されてウリジン二リン酸,ウリジン三リン酸となり,特有の生理機能を果たす.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ウリジル酸
うりじるさん

核酸の構成単位であるヌクレオチドの一つ。ウリジン一リン酸(UMPと略記)ともいう。ピリミジン塩基の一種であるウラシル、五炭糖(ペントース)であるD-リボース、リン酸が各1分子ずつ結合している。他のヌクレオチドの場合はリボースのかわりにデオキシリボースを含むデオキシリボヌクレオチドも存在するが、ウラシルはDNA(デオキシリボ核酸)に含まれていない(かわりにチミンが含まれている)ので、デオキシウリジル酸は天然には存在しない。リン酸がリボースの3位か5位に結合することによって、3'-ウリジル酸か5'-ウリジル酸になる。いずれもRNA(リボ核酸)を適当な加水分解酵素で分解すれば得られるが、生体内に単独でも存在する。

[笠井献一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

ウリジル酸
ウリジルサン
uridylic acid

uridine monophosphate.C9H13N2O9P(324.18).略称UMP.ウリジン-5′-ホスフェート(5′-UMP),3′-ホスフェート(3′-UMP),2′-ホスフェート(2′-UMP)の3種類の異性体が存在する.いずれもそのリン酸結合は低エネルギー結合であり,RNAの加水分解によって得られる.ウリジル酸とよぶときは,5′-ホスフェートをさすことが多い.一般に,2′-UMPと3′-UMPは酸性条件で互いに異性化しやすい.3′-UMPはRNAのリボヌクレアーゼ T2 などによる酵素分解で,5′-UMPはヘビ毒ジホスホエスラーゼ分解で得られる.後者は生体内でオロチジル酸の酵素的脱炭酸で合成される.いずれもλmax 262 nm(ε 10.0×103,pH 2,pH 7).5′-UMPはATPによりホスホリル化されてウリジン二リン酸(UDP),さらに三リン酸(UTP)となる.[CAS 58-97-9]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウリジル酸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウリジル酸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation