@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ウレイド

世界大百科事典 第2版

ウレイド
(1)尿素(H2N)2COの水素1原子を除いて得られる1価の基H2NCONH-のこと。英語ではureido。カルバミドcarbamideともいう。(2)尿素(H2N)2COの水素原子をアシル基RCO-で置換した化合物の総称。英語ではureide。別名アシル尿素acylurea。モノアシル尿素RCONHCONH2とジアシル尿素(RCONH)2COが知られている。環状ウレイドの中には生理作用にかかわる重要な化合物が多く,アロキサンウラシル尿酸,また代表的な催眠剤バルビタール(ジエチルバルビツール酸)などがその例である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

ウレイド
ウレイド
ureido

】カルバミド(carbamide)ともいう.尿素からH 1個がとれてできる一価の基H2N-CONH-の名称.【】尿素の水素原子をアシル基RCO-で置換した化合物の総称.一置換体(モノアシル尿素)と二置換体(ジアシル尿素)とがある.ウレイドのうち,重要なものはジカルボン酸,β-アルデヒド酸,β-ケト酸およびα-ヒドロキシ酸から誘導される環状ウレイドである.

ほかに,ジカルボン酸の一方のカルボキシル基がウレイドを形成しているウレイド酸,1分子内に2個の尿素基を有するジウレイド(たとえば,尿酸)もある.一般に,尿素に酸塩化物または酸無水物を作用させるか,ホスゲンに酸アミドを作用させて生成する.三塩化リンの存在下で尿素にジカルボン酸を作用させれば環状ウレイドが生成する.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウレイド」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウレイドの関連情報

関連キーワード

ウレイン双性イオンポリアミン有機化合物一酸化炭素ウレアーゼオルニチン回路アゾトメトリースルファニル酸二酸化炭素

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation