@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エイシイエフ図【エイシイエフず】

岩石学辞典

エイシイエフ図
岩石の化学成分と鉱物組成の関係を調べるためにエスコラにより考えられた三角図で,岩石主成分であるSiO2以外の化学成分の比率で図示する[Eskola : 1915].特に塩基性火成岩に用いられるが,石英を含まない岩石には用いない.AはAl2O3,CはCaO,FはFeOを意味するが,実際の岩石ではA=(Al2O3+Fe2O3)-(Na2O+K2O),C=CaO,F=(FeO+MnO+MgO)の三成分系で表す.多成分系に当てはめる場合には問題が多く,図の解釈には様々な仮定が入れなければならないので注意が必要である.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エイシイエフ図」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エイシイエフ図の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation