@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エクソン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エクソン
Exxon Corporation
アメリカ合衆国の石油会社。エクソンモービルの前身の一つ。国際石油資本メジャーズ)の一つ。前身は 1870年ジョン・D.ロックフェラーによって設立されたスタンダード・オイル・オブ・オハイオ。同社は多くの石油業者を傘下に収めてトラストを形成し,1882年スタンダード・オイル・カンパニー・オブ・ニュージャージーとして改組設立。しかしシャーマン反トラスト法(1890)の適用を受け 1899年持株会社となり,さらに 1911年には再び反トラスト法違反として 34の独立会社に分割された。そのなかの最大の会社として,おもに海外販売事業を引き継いで再発足した。その後は海外原油の採掘を進めるかたわら,1919年には石油精製会社ハンブル・オイル・アンド・リファイニングを買収するなどアメリカ本土の事業を充実させて,1927年には拡大した事業を管理統合するため現業部門を新設子会社に移し,みずからは持株会社となるとともにスタンダード・オイル・オブ・ニュージャージーと改称。この間 1923年から製品に ESSO(エッソ)のブランドを使用。海外活動は第2次世界大戦前から中南米,アジアに進出。アジアでは同社とソコニー・バキューム(→モービル)が共同出資でスタンダード・バキューム・オイル(略称スタンバック)を設立,戦前の日本でも販売事業を経営。1962年スタンバック解体とともに子会社エッソ・イースタンを設立。この間 1948年にはサウジアラビアの原油生産会社アラムコに資本参加。1972年エクソンに改称。1999年モービルと合併し,エクソンモービルとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エクソン(exon)
《「エキソン」とも》真核生物遺伝子で、DNA塩基配列中、たんぱく質合成の情報をもつ部分。配列中ではイントロンが介在して分断されるが、このエクソン部分のみがつなぎ合わされて伝令RNAが完成し、たんぱく質合成の鋳型となる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えくそん【エクソン】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

エクソン
えくそん
Exxon Corp.

アメリカの石油化学工業会社。世界最大規模の石油メジャー(国際石油資本)であったが、1999年エクソンに次ぐモービルとの合併を果たし、エクソンモービルとして新たに発足した。

[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

エクソン
エクソン
exon

エキソンともいう.真核生物の遺伝子配列のうち,成熟mRNAに含まれる部分.エクソンの多くはタンパク質に翻訳されるので,実際に表現される(expressed)DNA配列という意味で命名された.真核生物の遺伝子の多くはエクソンとイントロンからなるが,転写後のスプライシングによってイントロンが除かれ,エクソン部分のみがつながった形(mRNA)で翻訳にまわされる.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクソン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エクソンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation