@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エチュード

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エチュード
étude
音楽用語。演奏技巧を修得するために書かれた練習曲。初心者用の練習を目的とするものから,芸術的な香りの高い音楽会用練習曲まで,さまざまの段階のものがある。後者として,ショパンドビュッシーの『エチュード』が有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エチュード(〈フランス〉étude)
美術で、絵画・彫刻制作の準備のための下絵。習作。
音楽で、楽器の練習のために作られた楽曲。練習曲。
演劇で、即興劇。場面設定だけで、台詞(せりふ)や動作などを役者自身が考えながら行う

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

エチュード
日本のテレビドラマ放映はテレビ朝日系列(1993年8月)。全4回。脚本:伊藤正宏。出演:萬田久子、宮崎美子、古尾谷雅人ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エチュード
マツダが1987年から1990年まで製造、販売していた乗用車。3ドアハッチバック。ファミリアベースに開発された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えちゅーど【エチュード】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

エチュード【étude】
勉強・練習の意
声楽や楽器演奏の練習のためにつくられた楽曲。練習曲。芸術的にすぐれた作品も多い。 ショパンの-
絵や彫刻などで、習作・試作。 ⇔ タブロー

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

エチュード
〘名〙 (étude)
① 研究。論。
② 美術家が研究を目的としてつくる絵画、彫刻などの作品。習作。試作。〔音引正解近代新用語辞典(1928)〕
③ 西洋音楽で、おもに器楽奏法習得のためにつくられた楽曲。練習曲。
※夢声戦争日記〈徳川夢声〉昭和一七年(1942)一二月一七日「ピアノのエチュードが聞えていようという趣向」
④ 演劇の練習課題。ドラマを演ずる以前に、単純な心理的・身体的行動を訓練するもので、簡単なせりふを伴う場合もある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

エチュード
えちゅーど

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エチュード」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エチュードの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation