@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エバーグレーズ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エバーグレーズ
Everglades
アメリカ合衆国,フロリダ州南部の沼沢および草地の多い湿地帯。マイアミパームビーチ西方に広がり,オキーチョビー湖の南側一帯にあたる。面積は約1万 km2。樹木は少く,ススキなどの草類が多い。沼地,氾濫原砂丘が広い面積を占める。ほとんど平坦な地形で,その勾配は 1kmあたり 3cm。その大部分は,1年の大半が冠水している。 1915年以来,フロリダ州は南部地方の一部分を動植物保護地区にしてきたが,47年エバーグレーズ国立公園が設定され,マングローブやイトスギなどの植物や,サギシラサギトキなどの鳥類が本格的な保護の対象となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エバーグレーズ(Everglaze)
樹脂加工をした布地熱処理により凹凸模様を浮き立たせた織物。夏の婦人・子供服、カーテンなどにする。商標名。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エバーグレーズ【Everglaze】
〈いつまでも表面につやがある〉という意を含ませた,アメリカのバンクロフト社の特許技術で製造される布地に対する商標。綿布デンプンなどで処理し,カレンダーにかけて熱と圧力でつやを出すこともできるが,その効果は永続的でない。これに対し,エバーグレーズは,メラミンホルムアルデヒド樹脂などで樹脂加工し,熱カレンダーを通すもので,その加工効果は洗濯しても消えない。単につやを与えるばかりでなく,凹凸模様をつけたり,風合いや地合いを変えたり,モアレチンツなどの効果を出すこともでき,また綿布以外にも適用できる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

エバーグレーズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エバーグレーズの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation